英語でなんと言う?「まだ9時だよ」

It’s only nine.

「まだ = still」「9時だよ = It’s nine」で “It’s still nine” と言ってしまいそうですが、実は英語ではこうは言わず、“only” を使います。
「~だけ」という意味以外にも「ほんの~にすぎない」という意味もあるので、「まだ9時だよ」は “It’s only nine” となります。
日本語から訳そうと思うと、間違いそうですね。

英語でなんと言う?「部屋が散らかっていてすいません」

I’m sorry about the mess in my room.

“sorry about”のように“about” は自分がコントロールできない場合にも使われます。
“I’m sorry about the situation” は、謝っているようですが、実は「自分が悪い」だけではないというニュアンスを含んでいます。
「散らかる」は形容詞だとmessy、他にもuntidyといいます。「messy」は、物が散乱しているというイメージがあります。「untidy」は、整理整頓されていないイメージです。「messy」の方が、よく使われると思います。