【シンプル回答】英語でなんと言う?「ただの独り言」

I was just mumbling

”Mumble”は「口の中でもぐもぐと言う」、「ぶつぶつ、ぼそぼそ言う」という意味のVerb(動詞)で、食べ物を食べる時にも使う表現です。

今回は後者の「ぶつぶつ、ぼそぼそ言う」という意味で「独り言」としています。

”Just”は「ちょうど」という意味とは異なり、今回の意味では「ただ〜」という意味です。

この”Just”はよく口語的表現で高頻出するので必ず覚えておきましょう!映画やドラマ、ネイティブ同士の会話でもよく使われます。



【シンプル回答】英語でなんと言う?「悪意のないウソをつく」

Tell a white lie

“White lie”は「真っ白なウソ」つまり悪意のないウソとなります。動詞の”Tell”とセットで覚えておくことをおすすめします。

ちなみに「真っ赤なウソ」という表現が日本語にありますがこれを英語表現で表す場合、”Red lie”では伝わりません。

このような表現をしたい場合は、”Total lie”や”Complete lie”と表現します。こちらも間違えないように気をつけましょう。



【シンプル回答】英語でなんと言う?「〜のことを引きずっている」

With baggage

実は“baggage”には「手荷物、かばん」という意味の他に「過去に重荷を背負っている」という意味にも使われます。

感情的な重荷だけでなく、子持ち、中毒持ち、借金持ちなどを表現する時に使われるカジュアルな言い方です。

日本語の表現でも「お荷物」と言われるようにそこにはいろいろな意味の「お荷物」がありますよね。

英語の”Baggage”も同じような意味を持つことを覚えておきましょう。



【シンプル回答】英語でなんと言う?「目的地はこの辺のはず」

I think the place is somewhere around here

「〜のはず」は”Be suppose to”を連想されると思いますが、この文脈は自分の考えが定かではないが記憶に残っていて知っている。というニュアンスになるので”I think”を用いたほうがナチュラルに表現できます。

他にも”I am sure”や”I believe”、”I reckon”なども自分の確信度によって使い分けることができると思います。

「この辺」は”Somewhere around here”をよく使いますのでフレーズで覚えておきましょう!



【シンプル回答】英語でなんと言う?「みぎに同じ」

【シンプル回答】英語でなんと言う?「あなたらしい」

That is so you

直訳すると「それはとてもあなたです」になりますが、英語でこのフレーズは「あなたらしい」となります。

e.g.

“Hey, what did you do today?” 「ねぇ、今日何してたの?」
”Me? I just did sleep whole day though” 「俺?1日中寝てただけだけど」
”Okay, so what are you gonna do tomorrow?” 「そう、それで明日は何するの?」
”Umm…I will do same as today”「んー、今日と一緒かな」

”That is so you” 「あなたらしいね」



【シンプル回答】英語でなんと言う?「それください」

I’ll have this one

“this one”とは「1」という意味の”One”ではなく「これ」や「それ」など物や出来事を”One”として表現できてしまいます。

例えば、「今の(言い方)好きだよ」と英語で言いたい場合にも”I like the one”と表現できます。

必ずPronoun(代名詞)と一緒に使うことが大事です。”This”, ”The”, “that”, “my” などです。合わせて覚えましょう。