英会話の勉強継続に必要な要素とは

初心者の英会話勉強コミュニティ|エイコミュとは

コミュニティを作ったきっかけ

英語を勉強する活動の様子

英語を勉強する活動の様子

代表の山瀬は高校時代ブラジルに留学し、大学時代はバックパッカーとして世界一周、会社員時代で海外に駐在と様々な海外滞在経験があります。

そのなかで「日本人は、世界でもトップクラスで頑張っていて、勉強家で、いい人たちばかり」ということをよく感じていました。

それなのに、日本人は報われない。自信を持てない。外国の人に対して対等に話せない。そんな悔しい思いをしていました。

 

わたしたち日本人を、もっと誇りの持てるようにする・幸せにするために、英会話を継続して勉強すること。そして、自信を持ってコミュニケーションをとれるメンタルをつくるためにコミュニティを始めました。

 

英会話勉強コミュニティの価値とは

コミュニティ学習の好循環図

コミュニティ学習の好循環図

「エイコミュ」は、英会話初心者が独学を継続させるためのコミュニティです。

英会話初心者は成果がでないあいだも長く勉強しなければいけないため、一人で勉強(独学)を継続させるのは難しいものです。だからこそ、同じ目的を持った初心者がともに学び合うコミュニティは非常に効果的です。

この図は、勉強コミュニティによって生まれる「共有→共感→協力」というコミュニティの好循環のモデル図です。

 

初心者が独学など英会話を勉強するにあたっては、ある程度の勉強時間を確保する必要があり、そして継続させることが重要です。

多くの人が継続できないなか、週に一回、同じ目的を持つ初心者が自分の「勉強目的」や「勉強方法」、「状況やマインド」を共有することで「この人の気持ちがわかる」という共感が生まれます。

そして、効率的な勉強方法を教えたり、ともにネイティブと英会話を使う機会を作ったりと、協力関係が生まれるのです。

 

エイコミュでは、英会話の勉強にとって最も重要な「継続」を支える人間関係をつくる場所なのです。

 

どのようにコミュニティが作られるのか

英会話コミュニティの勉強メンバー

お互いに協力するメンバー

英会話の勉強で協力が生まれる人間関係を作るといっても、不自然に作ることはしません。

このコミュニティでのメイン活動は、初心者を対象とした「英会話カフェ会」というテーマに沿って英語を話し合う会です。

初心者が参加されるので、とても英語だけで話すことが難しいという方は日本語で話して構いません。

ただし、ファシリテーター(進行役)かグループメンバーが、どのように英語で話したらいいかお伝えします。そのフレーズを繰り返せば英語で話したことになります。このように協力関係を続けると、人間関係ができて、勉強を継続させるモチベーションになるのです。

 

継続学習を支える独学の大切さ

継続を支える勉強検討会

継続を支える勉強検討会

エイコミュは、みんなが集まって英語を話すだけではありません。

英語を本当に話せるようになるには、総学習時間を最大化させることが重要です。そのために最も重要なことは勉強の継続です。

しかし、「仕事で英語が必要」といったようなこと以外の人には英会話勉強の緊急度が低く勉強を継続させることは難しいです。

そこで、独学や勉強の継続を支えるためのさまざまなサポートがコミュニティにはあります。

 

ファシリテーター(進行役)とは

コミュニティ運営のための勉強ファシリテーター1
コミュニティ運営のための勉強ファシリテーター2

英会話を勉強するコミュニティとして重要な役割を担うのがファシリテーター(進行役)です。

エイコミュでは、英会話初心者の指導経験も長く勉強を継続させるための方法を熟知した人物が担当します。

英会話の言い回しやネイティブのフレーズはもちろん、文法や単語なども質問することができますし、効率的な勉強方法や継続させるためのコツなどを聞くことができます。

 

メンバーひとりひとりに対して、独学を含めた勉強のサポートを行っています。