楽しいストーリーがあるから独学でも飽きずに英語力をレベルアップ!

【英会話独学のためのアプリ紹介】「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」とは

英語力アップを実感でき、継続しやすい「POLYGLOTS」の魅力とは!

みなさん、こんにちは。

「『勉強』のためだと、なかなか英語の文章を読み進められない」

「コツコツ継続するのが大事っていうけど、成果が見えないとやる気が続かない」

「楽しいだけじゃなくて、TOEICやTOEFL対策もしたい」
そんなこと、あなたに今回ご紹介したいのが、「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」です。
楽しみながら、独学した量と質が日々記録されるから、
成果が見えて続けられるアプリです!
「95万人が使うシェアNo.1」の理由を探ってみました!

 

目次
1. 好きなジャンルのニュースを、所要時間・難易度により選べる!
2. 読んだ単語数、時間、スピード(WPM)、を日別で記録!
3. 好きなアーティスト・曲(洋楽)で楽しく学べる!(iOSのみ)
4. TOEICやTOEFLに対応した単語学習!
 ほかの独学方法もチェック!

好きなジャンルのニュースを、所要時間・難易度により選べる!


選べるジャンルは、以下の合計22種類に及びます。

ニュース、ビジネス、スタートアップ、マーケティング、テクノロジー、スポーツ、エクストリーム、エンタメ、トラベル、音楽・映画、デザイン、インテリア、グルメ、ペット・動物、写真、英語学習、ライフスタイル、小ネタ、運勢・占い、ゴシップ・セレブ、医学・医療。

 

いくつでも選べますし、あとで変更することができますので、気軽に選択してOKです。

例えば、ニュース、ビジネス、スタートアップを選択すると、トップ画面でこのように表示されます。

See moreをタップすると、記事一覧が出てきます。

面白いのは、読解の予想時間や難易度がわかること!

ざっと見てみると、予想時間は1分前後~8分くらいまで。

3~5分程度のものが多いようです。

 

1分なら集中して英語を読めるけど、

あまり長いと疲れちゃう・ちょっと億劫!

そんなときってありますよね。

 

POLYGLOTSなら、自分の好きなジャンル厳選で、

しかも1分くらいならささっと読めてしまうので、

「英語を読まなきゃ!」というハードルが

格段に下がるように感じます!

 

また、ただ記事を読むだけではなくて、

読むペースを調整できるのもすごいところ!

 

WPMって聞いたことありますか?

Words Per Minutes」の略で、

1分間当たりの読解語数のことです。

 

POLYGLOTSでは、記事を読む際に

・自分のペースで読む

・ペースメーカーで読む(=指定のWPMに合わせたスピードで画面がスクロールされる)

の2つを、記事を読む際に選択できます。


実際にどのくらいのスピードが、そのWPMになるのか

わかるのでとても便利です!

 

(個人的には、スクロールされていく感じが

アクションゲームで焦らされる感じと似ていて

とても面白いと思いました!笑)

読んだ単語数、時間、スピード(WPM)、を日別で記録!

読んだ単語数、時間、スピード(WPM)、を日別で記録!

 

好きな記事を読んだら、読んだ単語数、読んだ時間、スピード(WPM)が日別に自動記録されます。

折れ線グラフで表示されるので、独学量の推移が一目瞭然。

グラフはタップすると、直近1週間と累積で切り替えができます。

 

時間は記録をとれても、読んだ単語量やWPMまで記録するのは、

テキストを読んで行う学習では、なかなかできませんよね。

 

しかも、ただ独学の時間を記録するだけでは、

正直、スキルが上がっているかどうかよくわからないものです。

ここで記録されているWPMとは1分間に読んだ単語量、

つまり、読解の実力を表す一つの指標でもあるので、

この数値で自分の実力を測ることもできます。

 

「なんとなく速く読めるようになったかも」という感覚値ではなく

WPM100から150に上がった!」と数値で把握できると

自分の成長が目に見えるので、とてもやる気が上がりますよね!

 

しかも、POLYGLOTS内のユーザーランキングも出るので

直近1か月の独学実績を基に毎日更新されるので、

上位を狙うことも可能!

※ランキングに自分の情報を表示させたくなければ、

表示しないように設定することもできます。

 

このように、独学が自動で記録され、

グラフなどで見やすく表示され、

WPMにより自分の実力を図りつつ、

それを他の人とも競争できるというのが、

「継続されるアプリ」に選ばれる理由の一つのようです。

好きなアーティスト・曲(洋楽)で楽しく学べる!(iOSのみ)

iOSユーザーのみになりますが、

好きな記事(リーディング)だけでなく、

好きな洋楽(リスニング)で学べるというのも面白い!

 

自分がiTunesで最近再生した洋楽がこのように表示されます。

曲を選ぶと、歌が流れて歌詞が表示されます。

それだけでなく、歌のスピードに合わせて画面がスクロール!

もちろん、該当する歌詞がハイライトされます。まるでカラオケ!!笑

自分が普段聞いている曲で、

こんな風に歌詞がスクロールして表示されるなら、

電車やカフェなどでちょっと聞くときに

このアプリで歌詞を見ながら歌いたくなります。

 

しかも、記事と違って口語の英語なので、

英会話としての言い回しも分かりますよね。

リーディングばかりではないので、飽きない!

 

しかし

自分の好きな曲が歌えるって、

思っていたより楽しい!!笑

TOEICやTOEFLに対応した単語学習も可能!

「好きな記事や音楽で独学できるっていいけれど、

試験に対応しているのかな?」と疑問に思ったかもしれませんが

大丈夫!

 

有料コンテンツにはなりますが、試験に対応した単語の独学も

できるようになっています。

TOEICのPart7全問を解き終えるのに必要なWPMを基に

目安時間が表示され、問題文が表示されます。

問題文が画像の場合は、タップすると拡大表示もできます。

 

「解答終了」の下のバーにあるアイコンをクリックすると

質問と選択肢が表示されます。

解答が終わると、解答にかかった時間とWPMが表示され、

目安時間と比較してどうだったかが一目でわかります。

「テスト中に出たこの単語は知っていますか?」と

重要単語も確認できます。

問題文って、なんとなく読んだ気になって

意味を推測して読めてしまうところもあるので

こうしてリマインドしてくれるとありがたいですね!

ほかの独学方法もチェック!

いかがでしたでしょうか?

エイコミュでは他にも70種以上の英会話の独学方法を紹介しています。

詳細は下のボタンからご確認ください。