英会話に必要な英語単語を、楽しくサクサク独学で学びたい

【英会話独学のためのアプリ紹介】単語が「定着する」アプリ=スタディサプリ英単語

独自の4WAYS学習法で単語がみるみる覚えられる「スタディサプリ英単語」とは!

「英単語ってなかなか覚えられない」

 

「英単語学習はつまらないから、なかなか続かない」

 

「難しくなくていいから、英会話に必要な単語を、楽しくサクサク学びたい」

 

こんな悩み・期待に応えてくれるのが「スタディサプリ英単語」

 

目次
1. 4ways学習法で単語の記憶が「定着する」
2. 確認テストで「己と戦う」!
3. 高校入試、大学受験からTOEICまで幅広く対応!
4. Studyplusと連携できる!
 ほかの独学方法もチェック!

4ways学習法で単語の記憶が「定着する」

アプリを起動したらまず、アバター(男or女)とニックネーム、学習目的を設定します。


次に、ゲームのルールが説明されます。

説明が終わると、心の準備の間もなく(笑)、早速ゲームスタート。


画面の通り、英語⇔日本語を訳すだけではなく、以下のパターンの問題が出題されます。

 

  1. 英単語を見て、意味を答える。
  2. 日本語訳を見て、英単語を答える。
  3. 英単語の音声を聞いて、意味を答える。
  4. 英単語のスペルの穴埋めを答える。

 

英単語の意味は分かるけど、スペルが心配になったり、

英語→日本語に訳すことはできても、日本語→英語に訳すのは苦手だったり・・・

そんなこと、結構ありますよね。

でもこれなら、様々なパターンで出題されるので、

自分の実力(実際に英語が必要になったときに英語を使える力)がわかりますし、

記憶に残りやすいんです。

 

さて、10問ほどの問題が終わると、スコアが表示されます。

もし一週間でのベストスコアであれば、その内容も合わせて表示されます。

こうして称えてられると、やっぱりモチベ―ション上がりますよね~!

チャレンジ問題が終わると、メニュー画面へ。

メニューに表示されている通り、読みを中心とした「標準トレーニング」だけでなく、

Listening、SpeakingWritingと選べて、

それぞれのジャンルに特化して問題演習ができます。

 

「標準トレーニング」は、おなじみの英語→日本語に訳す問題です。

10問解き終わると、正答数と回答スピードに応じて経験値がもらえて、

所定の経験値がたまるとレベルアップします!ゲームみたい!!

このほか、ListeningSpeakingWritingも同様に、

10問クリアして経験値をためていきます。

実際にやってみましたが、4つのパターンがあるから、飽きません!!

「標準モード」に飽きたら、「Listening」→「Speaking」→「Writing」と

モードを変えてみたらいいと思います。

確認テストで「己と戦う」!

やはり、「己の敵は己」なんです!笑

仲間と競い合うことも大事ですし、勉強を続ける一つのコツではありますが、

素養の違う他人と比べて、自分が優れているとか劣っているとか考えても

何にもなりません!!

 

過去の自分をどれだけ更新できるか。

それを見える化して、しかも楽しくレベルアップできるようになっています。

 

先ほど紹介した通り、メニューの

「標準モード」「Listening」「Speaking」「Writing」の

問題を解くことで、どんどんレベルアップしていきます。

私も、2つくらいのステージをクリアしただけでレベルが上がり、

楽しくなって次の2つのステージもサクサクとクリアして

一瞬でレベル3になりました(笑)

 

育った背景にもよるかと思いますが、

私の場合はゲーム世代でもあり、

いろんなRPG(ロールプレイゲーム)をしてきました。

そのため、

敵を倒す→経験値を獲得する→レベルアップ

→より強い敵を倒す→さらに経験値獲得→もっとレベルアップ・・・

の連鎖は、感覚的に慣れているし、馴染みがあるんですよね。

 

でも、よく考えれば、英会話もそうですし、他の学習もみな同じです。

問題を解くor課題をやる→知識やスキルを得る→レベルアップする

→より難しい問題を解けるようになる→さらに知識やスキルが上がる・・・・

という流れ。

 

このアプリでは

自分のアバター(男女しか選べませんが!)を設定できて

好きな名前も付けられます。自分のオリジナル感がありますね!

 

そのキャラクターが問題を解くことでレベルアップしていくのは

まさに、自分の英語や英会話のレベルがアップしていくのと連動しています。

つまり、

アバターのレベルをどんどん上げることが

あなたの英語・英会話のレベルがどんどん上がるということです!

 

これが、楽しく「続けられる」仕組みなのですね!

高校入試、大学受験からTOEICまで幅広く対応!

「大人だからTOEIC」?いえ、そんなことはありません!!

日常的な英会話をするには、中学で学ぶ英語で十分対応可能といわれています。

実際、海外ドラマや洋画を見ても、わからない単語はちょくちょくあっても、

ネイティブスピーカーが使用しているのは、中学レベルの英単語ですよね。

 

もちろん、仕事の都合などでTOEICの点数が求められている場合には

はじめから「TOEIC」コースのほうがよいかもしれません。

ただ、基礎がなくて応用は身に付きませんので、

もし「中学レベルの英語から学びなおしてみよう」とか

「難しい単語を知る必要はないけど、英会話をできるようになりたい」などと

思うようでしたら、やはり「高校入試」コースがおすすめです。

 

ちなみに、レベル感はこちら。

まだ最初のステージなのでとっても簡単ですよね。

 

が、あなどることなかれ!

簡単だからといっても、それを使いこなせれば、

日常英会話に十分な英単語力が身につけられます。

 

一度、高校入試レベルをサクッと全面クリアしてみてはいかがでしょうか。

解ける問題が多い分、モチベーションを維持しつつ、

英会話に必要な英語力UPが図れます!

Studyplusと連携できる!

こっそり表示されましたが、この機能、地味にすごいと思いました!

(上で色々書きましたが、これが一番感動したかもしれません!笑)

 

Studyplus」というアプリで勉強時間・内容を

管理されている方もいらっしゃるかと思いますが

(私もその一人です)

教材を選んで自分で勉強時間・内容を入力しないといけないので、

正直、面倒だなーって思っていました。

でも他にやりようもないので、せっせと手入力してしたのですが、

アプリ同士で連携できちゃうなんて、めちゃくちゃラクじゃないですか!!

 

別アプリになりますが「Studyplus」をお使いの方はぜひ

この連携機能を試してみてください!

 

ちなみに、このアプリでもそうじゃなくても、

アプリ等の教材で、課題をクリアしてそのアプリ内で独学記録をつけるだけでなく、

日常生活の中でどれだけ何に時間を割いているのかを把握するのも

独学を続けるコツです!

例えば、「今日は30分しかできなかった」としても

その日のスケジュールからみて「残業だったから仕方ないな!」と思えると

「早く帰れる日には1時間独学しよう」って思えますよね。

 

または、「なんだか、何もしていない時間が多いなぁ。テレビかなぁ」

なんて思っている時間があれば、

「有効活用して、30分は独学に充てよう」と思えるかもしれません。

 

ぜひ、独学も含めて、ご自身の時間の使い方を

この機に見直してみることをおすすめします!

ほかの独学方法もチェック!

いかがでしたでしょうか?

 

実はこれ、エイコミュで以前紹介した「スタディサプリEnglish」の姉妹アプリです。

 

「スタディサプリ英単語」のほうが、ゲーム性が増していて面白い!というのが率直な感想です。

ぜひスタディサプリENGLISHの記事も見てみてください!

 

エイコミュでは他にも70種以上の英会話の独学方法を紹介しています。

 

詳細は下のボタンからご確認ください。