楽しいストーリーがあるから独学でも飽きずに英語力をレベルアップ!

【英会話独学のためのアプリ紹介】「スタディサプリENGLISH」とは

独学でも楽しいストーリーで飽きずに学習できるのが魅力!

みなさん、こんにちは。

エイコミュでは毎週、メンバーのみなさんと英会話の「独学方法検討会」を開催しています。

この独学方法検討会ではメンバーが一週間でどんな独学・勉強をしているのか、みんなにシェアしてお互いの英語学習を励まし合っています。

独学方法検討会の中でメンバーから特に支持されているアプリがありました。

それが今回ご紹介する「スタディサプリENGLISH」です。

メンバーにスタディサプリENGLISHを使ってみた感想を聞いたところ、圧倒的に多かったのが「分かりやすい!」

この記事では、そんな分かりやすいと評判のスタディサプリENGLISHを紹介します。

目次
1. 自分の学習状況が一目瞭然!
2. まずは自分の英語レベルチェックから
3. 独学に必須!自分のレベルに合わせたコースが選べる!
  3-1. 内容理解クイズとは?
  3-2. ディクテーションとは?
  3-3. 会話文チェックとは?
  3-4. なりきりスピーキングとは?
  3-5. クイックレスポンスとは?
4. 他にも独学に嬉しい便利な機能がたくさん!
  YouTube「無料で英語を勉強する方法」アプリ紹介:スタディサプリENGLISH
 ほかの独学方法もチェック!

自分の学習状況が一目瞭然!


アプリを立ち上げた際の最初の画面では、1週間で自分がどれくらい英語の独学・勉強をしているのかが一目で分かるようになっています。

自分の英会話のレベルやライフスタイルに合わせて自分の学習目標も変更できるのは独学で学ぶ方にとても有難いです。

自分のライフスタイルに合わせて学習目標が設定できるので、通勤の電車の中やお昼の休み時間、またはトイレの中など(笑)のスキマ時間をうまく活用すれば独学でも無理なく学習できそうです。

ガッツリ学習したい方も、例えば1日3時間×7日間で「週 21時間」と設定することもできます。

ただ、できない目標の設定はサボり癖の元なので、自分のライフスタイルに合わせた適切な目標を設定しましょう。

独学は学習を継続する仕組みを考えることもとても重要ですよ。

まずは自分の英語レベルチェックから


レッスンを始める前に、まずは英語レベルチェックテストからスタートします。

英語レベルチェックテストを実施する前に必ず音声を聞き取れる環境を作りましょう。

あらかじめイヤホンを準備しておくと、電車の中などのスキマ時間でも簡単にテストを受けることができるのでオススメです。

所要時間はおよそ2分です。

テストの内容はとてもシンプル。

  1. 音声を聞き取る
  2. 「意味がわかる」「意味がわからない」の二択から選択
  3. 「意味がわかる」を選択した場合、ふさわしい日本語訳を四択から選択

7段階の中から自分のレベルをチェックできます。

独学に必須!自分のレベルに合わせたコースが選べる!

レベルチェックテストの結果をもとに、7段階のうち自分に合ったレベルで学習ができます。

コースの内容は

  1. 内容理解クイズ(リスニング)
  2. ディクテーション(リスニング&ライティング)
  3. 会話文チェック(リスニング)
  4. なりきりスピーキング(スピーキング)
  5. クイックレスポンス(スピーキング)

の5つです。

今回はレベルチェックテストが「レベル4」でしたので、レベル4をちょっとだけご紹介します。

内容理解クイズとは?

内容理解クイズは登場人物の英会話を聞き取り、登場人物がどのように話していたかを答えるクイズです。

うまく聞き取れなかった場合は再生を一時停止したり、最初から英会話を聞きなおすことも可能です。

また、音声の速度も変更できるのがまた自分のレベルアップにつながります。

最初は「普通」の速度となっていますので、少し早くて聞き取りにくいなと思ったら「遅い」に変更してみましょう。

また、ネイティブの英会話スピードに挑戦してみたい方は「速い」に挑戦してみてください!

 

英会話が終了した後は登場人物がどのように話していたかを四択から答えます

答える際に「あれ?なんて言ってたっけ?」と分からなくなってしまった場合は、もう一度聞きなおすことができます。

四択から選んだのちに1問ずつ正解と解説が表示されるため、すぐに復習できます。

 

内容理解クイズが終わるとそのまま単語クイズです。

登場人物が話していた単語を聞き取り、ふさわしい意味を四択の中から答えます。

 

単語クイズが終了すると、内容理解クイズは終了です。

ディクテーションとは?

ディクテーションは聞き取った英会話を文字に書き起こすレッスンです。

ディクテーションは英会話を正確に聞き取る力単語力が求められます。

こちらもうまく聞き取れなかった場合は聞きなおしたり、英会話の速度を変更することができます

文字に書き起こすレッスンは音声を聞いて、実際に紙に文字を書き起こしている方が多くいらっしゃると思うのですが、スタディサプリENGLISHの場合はアプリの中でディクテーションもできてしまうので独学でレベルアップを求めている方にとても魅力的です。

紙やペンも必要ないので、イヤホンさえあればどこでもディクテーションができそうです

英会話を何回もくり返して聞き取ることで、独学でも少しづつ聞き取れるようになります。

それでもどうしても分からない場合は、ヒントを使いながらレッスンを進めていきましょう!

会話文チェックとは?

会話文チェックはレッスンごとのポイントを復習することができます

英会話の速度を変更することはもちろん、再生中のレッスンをリピート再生することも可能ですので、リスニングが苦手な方は特にこの会話文チェックテストを何回もくり返し聞きましょう!

最初から英会話を聞き取れる日本人はなかなかいらっしゃいませんので、リスニングが苦手な方も安心してください。

きっと何回も聞いているうちに自然と英会話が聞き取れるようになってきますよ。

また、この会話文チェックでは会話文の解説画面講師動画による解説を見てポイントを学べます。

レッスンの中だけでなく自分自身の日常会話でも使えるポイントを解説してもらえるので、できるだけ講師動画は活用していきましょう。

なりきりスピーキングとは?

なりきりスピーキングはその名の通り、登場人物になりきって英語でスピーキングの練習をします

スピーキングの練習ですので、声を出せる環境でレッスンに臨みましょう。

まず、登場人物の英会話の音声が流れてきます。

その音声に続いて、スピーキングします。

 

スピーキングする際、画面には英語の字幕が表示されますので、はじめはその字幕を読んでスピーキングするだけでOK!

慣れてきたら、ぜひ字幕を「日本語」にして同じくスピーキングにトライしてみてください。

スピーキングの評価は「OK」「Good」「Great」の3段階です。

「Great」を目指してスピーキングの練習もしてみましょう。

独学でスピーキングのトレーニングができるアプリはすごく有難いですね。

クイックレスポンスとは?

クイックレスポンスはそれぞれの重要表現を使って実際に話せるようにレッスンします。

例えば、レベル4のレッスン001では「AとBの違いってなんなの?」が重要表現のテーマになっています。

例題では「数学Ⅰと数学Aの違いってなんなの?」が取り上げられていますが、その応用として実際に英文をスピーキングします。

クイックレスポンスは声を出せない環境の場合、口パクでもOKです。

そのため、正しく発音できたかどうかは自己採点となります。

他にも独学に嬉しい便利な機能がたくさん!

オートリスニングという機能はデイリーレッスンの英会話を再生できる機能です。

独学で勉強している方は特に通勤・通学時間を利用して音楽を聞くように気軽にリスニングしましょう。

他にもリスニングPLUSという昨日は一人一人の英会話が聞き取れない原因を発見し、それぞれの課題を克服するためのオーダーメイドのトレーニング機能です。

こちらはプレミアム会員の方が利用できます。

プレミアム会員は月額1,080円で全てのレッスンが受け放題、使い放題です。

 

スタディサプリENGLISHはとても分かりやすく、英語を独学で学習する方にはとても使いやすいアプリです。

リスニングもスピーキングも全てがこのアプリ一つでトレーニングできるのも魅力的です。

また、自分の英語のレベルアップによってコースが難しくなっていくようなゲーム性もあり、飽きっぽい方でも継続できるような工夫がされています。

また、解説動画はとても丁寧で本気で学びたい方にもオススメのアプリです。

YouTube「無料で英語を勉強する方法」アプリ紹介:スタディサプリENGLISH

ほかの独学方法もチェック!

いかがでしたでしょうか?

エイコミュでは他にも70種以上の英会話の独学方法を紹介しています。

詳細は下のボタンからご確認ください。