英語でなんと言う?「(雰囲気が)可愛いね」

You’re cute.

 

「可愛い」の表現をチェックしてみましょう。

Cute → 子供や子犬などに加え、物に対しても「可愛らしい」の意味で使われます
Pretty → 主に外見に対して使う表現です
Sweet → 「甘い」という意味ですが、内面も含めた可愛らしさを表しています
Lovely → 可愛いのほかに、全体的に「素敵な」「素晴らしい」などの意味もあります
Charming → 「魅力的」という意味ですが、「感じのいい」というニュアンスもあります

最近は、日本語の”kawaii”も、通じますよね^ ^

 

英語でなんと言う?「ビビる」

I get nervous.

 

”nervous”は神経質と訳されることが多いですが、「緊張する」「不安になる」など日本語の「ナーバス」のニュアンスより広く使われるので、使いやすい単語です。

「ビビる」の他の表現は下記です。
I’m chicken.
I’m freaking out.
I get cold feet.

英語でなんと言う?「どういうこと?」

What do you mean?

 

“mean”は、「意味する」という意味ですが、「ってこと?」という感じで、よく使われます。

下記の英語での表現方法をチェックしましょう。
“You mean you go home?” → 「家に帰るってこと?」
”I mean something like this.” → 「こういう感じのことだよ」(手振りを一緒にすると効果的)
“You mean me?” → 「私のこと?」

英語でなんと言う?「あのドラマにハマってます」

I’m into the drama.

 

“into”で、「はまっている」と英語で表現することができます。他にも、”crazy about”、”addicted to”も「はまっている」という表現になりますね。

質問するときは”What are you into?”と聞くことができます。

英語でなんと言う?「まあまあかな(How are you? に対しての答え)」

Not too bad.

 

“How are you?”に対して、”I’m fine, thank you.”はほとんど使われないというのは、聞いたことがある人も多いと思います。

表現の幅を広げたいですよね。シンプルで答えやすい返事の表現は、例えば下記があります。
“I’m OK.” フランクに使えるので、使いやすいですね。
”Good!” ひとことだけでシンプルでいいですね。
“Pretty good.” Prettyを加えると「まあまあ良い」という意味で、自然に使えたらかっこいい。
“I’m awesome!” 「絶好調!」と伝えたい時の表現です。

英語でなんと言う?「その音にゾクゾクした」

I was thrilled at that sound.

日本語で使われる「スリル」を使って、英語で「ゾクゾクする」という表現になります。

他にも、「ゾクゾクする:震える」などの意味で下記でも表現できます。
I get chills.
I’m shivering.

英語でなんと言う?「ネタが尽きた」

I’m out of ideas.

 

「ネタ」は”idea”で大丈夫です。“out of”は「尽き果てる」という意味です。
「お金が尽きた」→”I’m out of money.”
「もう我慢ならない」→”I’m out of patience.”

前にrunningを置くと、「無くなってきた」となります。
We are running out of beer. 「ビールが無くなってきた。」

英語でなんと言う?「もうヘトヘト」

I’m exhasusted.

 

「疲れ果てた」という意味です。他にも「ヘトヘトだ」には、下記の表現方法があります。
I’m beat. (打たれたようにヘトヘト)
I’m worn out. (すり減ったようにヘトヘト)
I’m drained. (搾り取られたようにヘトヘト)
I’m spent. (使い果たしたようにヘトヘト)