英語でなんと言う?「もったいない!」

英語でなんと言う?「もったいない!」

What a waste!

「もったいない」は日本語独特の表現と言われて訳せないとも言われますよね。こういった場合は、「詳しくシーンを説明する」という手法で訳すことができます。

“waste” には「無駄にする」と「無駄使い」という意味があります。私たちが「もったいない」と言うような場面では、なにかを浪費している場合が多いですよね。
英語では “waste” を使って表現できます。

「〜には良すぎる」という意味で「もったいない」と表現したい場合は、”too good for〜”も使います。「私にはもったいない。」→”You are too good for me.”