英語でなんと言う?「マジで!?」

英語でなんと言う?「マジで!?」

Can’t be!

マジで!?という言葉は英語でなんと言うでしょうか。
“Really!?”と考えた人も多いのではないでしょうか。それでもいいと思います。ネイティブっぽく他でも表現の幅を増やしていきましょう。

“can’t be” は、“It can’t be true(本当なわけがない)” や “It can’t be happening(起こるわけがない)”などを言おうとして“It can’t be….” で止まってしまうほど驚いたとき、あるいは口語で短く略していう場合に使います。

「まさか!」というニュアンスで、”No way!”なんて言うのもいいですね。