英語でなんと言う?「マンツーマン」

英語でなんと言う?「マンツーマン」

One-on-one

 

1対1で、という意味で使われる「マンツーマン」ですが、”Man to man”とは言わず、”One-on-one”といいます。

「顔を合わせて」という意味だと”Face to face”といいます。

“Man to man”という英語はあるのですが、「腹を割って」とか「率直に」という意味になります。

また、バスケットボールなどのスポーツで、「一人に対して一人の選手をあてる」という意味のマンツーマンは”Man to man”というみたいですね。また英会話レッスンなどの「マンツーマンレッスン」は通常”Private lesson”といいます。