英語でなんと言う?「ごちそうさま」

That was delicious.

「ごちそうさま」は「いただきます」同様、直訳する英語はありません。

食事を味わったという意味の「ごちそうさま」なら、”That was delicious.”「おいしかった」がぴったり。

他にも、感謝の気持ちを伝える意味で、”Thank you for the delicious meal! “もいいですね。

「食べ終わった」という行為を直訳して、l’m finished.”と言うと、「や一、食った、食った」と聞こえます。

日本語の挨拶のようなニュアンスにはならないですね。

英語でなんと言う?「いただきます」

Let’s eat.

日本語の「いただきます」は、精神性からきている言葉なので、直訳する英語はありません。

「いただきます」は、誰かと一緒のときに言うことが多いことから、Let’s eat.が自然ですね。

Let’sを使うので、「さあ、いただきましょう」の含みもあります。

日本語を直訳して、I’ll start eating.と言うと、「じゃあ食べるかな」と下品に聞こえるので要注意!

キリスト教の一部では、食事の前にお祈りをするので、”Amen”(アーメン)が日本の「いただきます」に近いかもしれませんね。

【シンプル回答】英語でなんと言う?「お酒は飲めますか?」

↓下記をチェック!



Do you drink?

お酒が飲めない「下戸」は日本人のほうが多いようですね。

「飲めますか?」なので、“Can you drink alcohol?” と言ってしまう人も多いのではないでしょうか。ついつい、”Can”と使ってしまいますよね。
“can” とは「その能力がある」という意味の「できる」です。「日常的にお酒を飲む習慣がありますか?」という意味での質問の場合、“can” を使うと不思議な感じがするので、ここは “Do you ~” にするのが自然です。
さらに、“drink” という単語自体に「お酒を飲む」という意味もあるので、わざわざ “drink alcohol” と言わなくて大丈夫。

ソフトドリンクなどと使い分けたいときにだけ”alcohol”を使いましょう。

 

英語でなんと言う?「そのパイを3分チンしてください」

Microwave the pie for 3minutes.

電子レンジでチン!のチンは通じなくても、「レンジ」は英語でも何となく通じそうな気がしませんか?正しくは英語では “microwave” です。

この “microwave” は便利な単語で、名詞でもありながら動詞でもあるので、『レンジで◯◯を3分チンする』と言いたいときには “microwave ◯◯ for 3 minutes” と言えば大丈夫です。

英語でなんと言う?「トイレを貸してくれませんか?」

Can I use your bathroom?

日本語では「トイレを借りてもいいですか?」ともいうことから、ついつい “borrow” と言いたくなりますよね。
でも、トイレを「借りる」ときに “borrow” は絶対に使いません。借りて持っていくというのが “borrow” なので、トイレを “borrow” には使いませんよね。

日本語では「借りる」というのでややこしいですが、こういったことはよくあります。直訳は危険なんですね。

人のものでも、使用するということで”use”と言います。これを踏まえると、人の家で電話を借りたいときも “borrow” ではなく “use” しか使えないですね。